お知らせ

news

交通事故に遭った際にやるべき事とは??

お得情報

Tag

刈谷・岡崎・豊橋・豊田を中心に送迎業務請負・旅行送迎を行っているドライバーズディライトの天野です!

以前に書いたブログ(1/20交通事故を防ぎ、旅行を楽しむ方法とは??)の中で『交通事故は自分がいくら気を付けていても一定の確率で起こるよーー』との言葉を書いたのですが・・

 

まさに私がその言葉通り、交通事故に遭いました( ゚Д゚)

すごく簡単に説明すると

『信号待ちしてたら後ろからどぉぉーーーーっん!!!』

でございます。

こんなの避ける・回避するのは不可能な、完全なもらい事故ですね(‘Д’)

 

しかもしかも・・

相手が逃げちゃうとゆうおまけ付き!笑

結構な勢いでヘッドレストに頭をぶつけた為、脳震盪を起こし相手が逃げたことを車から降りてから気付くという失態( ;∀;)

車から降りたときには相手の姿はなく、自分が置かれている状況を理解するのに数秒間ぽかーん。

そして3車線もある道路の真ん中で呆然と立ち尽くす私。

あの周りからの視線が恥ずかしかったです( ;∀;)

 

しかし、7年ほど送迎の仕事をしているので数々の事故対応をこなしている私。

意識が朦朧とする中でもちゃんと事故対応できた事を自分で自分を褒めてあげたい気持ちです( *´艸`)

まぁ結局は近所の方が犯人を捕まえてきてくれたので、自分が動いた事の成果ではないですが。

 

とにかく、交通事故は車を運転する人なら全く無関係では無いのでお気を付け下さい。

事故を起こした・起こされた、物損事故・人身事故に関わらず警察に通報するのがルールになっています。

警察が来たら指示に従うだけなので、今回は警察が来る前にしておくとよい事を紹介します☆

 

 

 

相手・自分のケガの状況を把握しましょう。

これは事故が起きた際に最優先にしてやるべきことです。

自分はもちろん、相手のケガも確認し、必要であればすぐに救急車を呼びましょう。

とりあえず大丈夫だと思っても、警察が来てから調書が始まると、結構な時間を取られるので途中で体がえらくなってくるなんて事もあります。

まさに今回、自分がそうでした。

しかも警察は

『もうすぐ済むから頑張って』

などと、自分の仕事を優先にしてケガ人は後回し( `ー´)ノ

調書なども最悪後日でも出来るので、まずは人命救助を最優先にしましょう。

証言してくれる人を見つけましょう。

今回、幸いなことに後ろの車の方がドライブレコーダーを使用しており、しっかりと録画してくれていました。

朝の出勤時間だった為、連絡先を交換して後日でも事故の証人になってもらえる様に依頼しました。

今回は相手が逃げたので、犯人を見つける為の証人依頼だった訳ですが、そうでなくても事故現場を見ていた人に証人をお願いしておく事は重要です。

ドライブレコーダーなどの映像の証拠が無い場合、相手が虚偽の状況を警察・保険屋に報告し、過失割合を決める際に揉める事もあります。

しかし、証人という第三者の証言があれば、正当な過失割合にすることが出来ます。

今回もそうでしたが、朝の出勤時間など周りの人が急いでいる場合、警察に連絡してから証人を探そうとしても困難になります。

状況によっては、警察に通報する前に証言してくれる人を見つけておいた方がいいかもしれません。

 

 

車を安全な場所に停めましょう。

相手がいる事故は、大体は道路上で起きますが、車両をそのまま道路上に置いておくと更なる二次災害の原因になります。

停車している車に他の車がぶつかったり、大渋滞になり、警察・救急車の到着が遅くなる事も考えられます。

車が動くようであれば、せめて道路わきに停めるなどして警察を待ちましょう。

物的証拠を押さえましょう。

これに関しては相手が逃げた&車のナンバーや車種を見れなかった時ぐらいしか必要ではないですが、近くに落ちている車の部品などがあれば拾っておきましょう。

事故後、自分の車の後ろに相手方の車のライトの一部が壊れて落ちていました。

警察は、証言やそのパーツで逃げた車を探す事になるので迷わず拾って警察に渡しました。

これは今までの仕事で培った物ではなく、私の好きなテレビ番組『警察24時』でひき逃げ犯を追う部隊の特集を見てたので動けたんだと思います(´・ω・`)

 

警察の指示に従いましょう。

警察が来てしまえば指示に従えば大丈夫です。

ただ、1つ注意点をあげるとすれば、相手の

・名前

・連絡先

・住所

など、必ず『自分で』確認しておきましょう。

警察は双方の連絡先を聞きますが、個人情報なので後で教えてくれたりはしません。

なので、口頭ではなく免許証を見せてもらい、番号もその場でかけて繋がるか必ず確認しておきましょう。

とまぁ、本当に簡単な説明で恐縮ですが、覚えておくといつか役に立つかもしれませんよ(-_-;)

 

頭痛と腰痛で2週間のお休みをさせてもらっている最中ですが、なんとか天野は元気です(´・ω・`)

こんなコンディションですが、お仕事があれば飛んで行きますので、皆様よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

Contact

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
土日・祝日も対応しております。

0564-64-1777

お問い合わせ

Company

お客様のニーズを的確に把握し、責任をもってご対応いたします。
笑顔をご提供できるように、お客様にあったサービスを、ご提案いたします。

会社概要

トップに戻る

Copyright drivers-delight All Rights Reserved . Presented by www